アルファ教育奨学金

最高の教育を。世界のみんなに

アルファ教育奨学金について

理念

社会からの支え合いの精神に基づく支援によって、 すべての経済困窮者へ学習機会と心のケアを提供し、支え合いの連鎖を世界中に広げながら誰もが挑戦の機会を得られる社会をめざす


使命

すべての経済困窮者への物心両面での支援と教育をとおして、人類社会に貢献できるチャレンジ精神に富んだ人材を育成する


目指す社会

①「世界中すべての経済困窮者が平等に学習の機会をもてる社会」
②「世界中すべての経済困窮者に対する心のケアが提供される社会」
③「経済困窮者たちの連帯の輪が世界中に広がり支え合いながら共生する社会」

アルファ教育奨学金で出来ること

教育奨学金に寄付をする

今日本では昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により経済困窮者が増えております。職を失い、心の病を負い苦しい生活を余儀なくされています。そうした影響は大人だけでなく子どもたちを巻き込みます。経済定期困窮は大人や子ども関係なく将来を奪うことに繋がりかねません。アルファ教育支援基金では、1回のご寄付や毎月のご寄付、金額など柔軟な形に対応いたします。また、寄付の使いみちもご指定することが可能です。皆様のご支援が多くの人の生活、将来、命さえも救うことに繋がります。


教育奨学金を獲得する

アルファ教育支援基金は経済的に困窮している皆様を支援しております。親を失ったり、職を失ったり、苦しい生活を余儀なくされている皆様に寄り添った形で支援したいと考え、奨学金を支給しております。経済的に困窮する方々に向け、給付型の学資奨学金を支給します。子どもであれば高校・大学・大学院への進学、大人の方であれば再就職やキャリアップなどご自身の描く未来を実現のために支援しています。

運営チーム

代表 入住壽彦

慶応義塾大学 法学部法律学科卒業。住友商事株式会社 勤務(主計部にて本社及び関係会社800社超の予算・決算・業績管理、IR業務に従事。米国住友商事(NY)における研修生として選抜(最年少)住友商事出資の米国電炉事業会社再生等に従事。プロジェクト・ファイナンス部にて、開発途上国におけるインフラストラクチャー・プロジェクト向け大型ファイナンス組成やジュピターテレコム向けファイナンス組成等に従事。 欧米MBAプログラム派遣生に選抜)シカゴ大学ビジネススクール(MBA) 留学(ファイナンス、アントレプレナーシップ、オーガニゼーション・マネジメントを専攻)。 シカゴ大学日本人会(The University of Chicago Japanese Association)ファウンダー。シカゴ大学ビジネススクール初の「JAPAN TRIP」企画・実行(その後毎年恒例となる)。 ゴールドマン・サックス証券株式会社 投資銀行部門 勤務(メディア、消費財等分野における数々のM&Aアドバイザリー、資金調達(IPO含む)サポートに従事。 プライベートエクイティ投資及び事業再生サポート業務に従事。)経済同友会 第四回起業塾 塾生(応募200名以上の中から、6名の塾生の一人に選抜。株式会社エイチ・アイ・エス 澤田 秀雄会長等起業家の方々よりの事業立上指南を頂く)シカゴ大学ビジネススクール卒業生会 プレジデント(2006-2010)。 ハーバード、スタンフォード等欧米アジアトップスクール合格、三菱商事、マッキンゼー、ゴールドマン・サックス等トップ企業内定等の指導は5,000人を突破。世界一の教育アドバイザー。多くの経営者、コンサルタント、バンカー、弁護士などが彼らのお子様のサポートを直接依頼されてくるケースも多い。妥協のない指導は「自分の思考力やアウトプット力も格段に上がる!」と評判。 多くのクライアントを成功に導いている。アルファ・アドバイザーズ創業者&代表(α Advisors http://www.alpha-academy.com/ )


副代表 坂下絵美

東京大学薬学部・東京大学大大学院薬学系研究科にて、脳機能・記憶・うつ等の研究に従事、卒業後は製薬系企業での抗うつ薬等中枢神経系の新薬開発に従事。コロンビア大学大学院(臨床心理学専攻)にて認知行動療法や発達心理学等、うつや引きこもりに関する研究に従事。自身が学生時代に、自信の無さや周囲との比較競争によって摂食障害等、メンタルの不調を経験したことから、脳と心理について研究し、精神疾患治療のための新薬開発に従事。精神科や心療内科での治療現場での新薬開発を通して、日本においていかにメンタルケアが機能しておらず、薬物治療の弊害等を課題として認識。認知行動療法をベースにした、「脳の使い方」改善プログラムにより、うつや引きこもり等で悩む学生・社会人を性別問わず自信を回復させ、社会復帰や目標達成を実現させている。「クライアントの痛みが分かる」、「一時的な解決だけでなく、根本的なメンタルの課題解決ができる」との声が多数寄せられている。メンタルを回復するだけではなく、回復後にキャリア・人生を充実させるサポートとしてキャリア・ライフサポートにも従事している。


プレジデント 筧進

大阪大学理学部物理学科卒業。野村證券 勤務 本社グローバルマーケッツ部門でフィクストインカムのプロダクトの国内マーケティング業務に従事。その後、仕組み債などの債券商品の設計、開発、組成業務に携わり、海外拠点との通貨スワップ/オプションのトレーディングに従事した。資金調達主体と、国内投資家のニーズをマッチさせ資金調達、投資機会の提供それぞれに貢献。父親が株式投資で多額の損失を出し、家庭の経済状況を背景に、受験勉強でビハインドを感じたが、大学進学時には奨学金によって人生を前進させることができた。経済的な理由で教育やキャリアチャンスを失ってしまう人たちをサポートするため、アルファ教育支援基金の事業スタートアップに従事。

プレジデントあいさつ

筧 進
日本でも家庭の経済的な理由で、将来の進路や進学先を諦めたり、本意ではない選択を迫られる人はたくさんいます。私はこのような環境に置かれた人を助け、将来の可能性の最大化し、より豊かな人生を歩んでもらう事に貢献したいと思っています。私たちは今後アルファ教育支援基金の運営を通じて、より多くの人が生涯を通じて、より多くのことを学び、より多くのチャンスを得られる社会を実現したいと願っています。

アルファ教育支援基金 プレジデント
筧進

© アルファ・アドバイザーズ